logo

グッドルーム、月額定額でホテルに住める「goodroomホテルパス」--リモートワークにも活用

加納恵 (編集部)2020年10月01日 11時50分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 グッドルームは10月1日、ホテル長期滞在サービスを一新し、月額会員制の「goodroomホテルパス」として提供を開始した。月額定額制で、全国のホテルを「14連泊以上」で住み替えできる。

宿泊できるホテルの例
宿泊できるホテルの例

 goodroomホテルパスは、アパート暮らしと変わらない価格でホテルに宿泊できるサービス。ワーケーションや多拠点生活、職住近接、お試し暮らし、新生活スタート、長期出張などに利用でき、新しい生活スタイル提案と、地方活性化への貢献を目指している。

 利用可能なホテルをランクA〜Fまで用意し、ランクAに宿泊できる月額税別6万9800円の「ライトプラン」と、ランクA〜Fに宿泊でき、ランクC以上は1日単位で追加料金が発生する同9万9800円の「スタンダードプラン」の2つを用意。1カ月単位で契約ができ、その後は自動更新になる。申込時に登録事務手数料(7800円)と入居月の会員プラン料金(日割り)、次月分の会員プラン料金が必要になる。

 宿泊できるホテルは、ホテルローズガーデン新宿(A~B)、ベストウェスタン(東京西葛西、横浜)(A~B)、ホテルビスタ東京 築地(B~C)、リッチモンドホテルプレミア浅草(B~D)、東急ステイ(銀座、四ツ谷、札幌大通、京都両替町通)(B~F)、近鉄 都シティ東京高輪(B~D)、ONSEN RYOKAN 由縁 新宿(D)、名古屋JRゲートタワー(D~F)、THE BASICS FUKUOKA(F)、名古屋マリオットアソシア(特別料金)などで、現在、65ホテルと提携。取り扱い各ホテルは、「GoToトラベル」の対象になっているので、利用する場合は実質で最大35%の割引が適用される。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]