logo

「iOS 14.0.1」公開--アプリのデフォルト設定がリセットされるバグを修正

Corinne Reichert (CNET News) 翻訳校正: 編集部2020年09月25日 10時10分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは米国時間9月24日、「iOS 14」で見つかったバグを修正するアップデートをリリースした。iOS 14のリリース直後から、電子メールやウェブ閲覧に使用するデフォルトアプリの設定がリセットされて元に戻ってしまうという不満の声が、「iPhone」ユーザーから上がっていた。例えば、デフォルトのブラウザを「Chrome」に設定しても、端末を再起動すると「Safari」に戻るというものだ。

iPhone
提供:Apple

 iOS 14.0.1のリリースノートには「iPhoneの再起動後にブラウザとメールのデフォルト設定がリセットされる可能性がある問題を修正」と書かれている。

 このアップデートではこのほか、「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」でカメラのプレビューが表示されない可能性がある問題、iPhoneがWi-Fiネットワークに接続できない可能性がある問題、一部のメールプロバイダーでメールが送信できない可能性がある問題、Newsウィジェットで画像が表示されない可能性がある問題に対処している。

 iOS 14では、アプリを整理する新しい方法やホーム画面のウィジェットが追加された。さらにデフォルトのブラウザやメールアプリを変更できる機能も追加されたが、こちらは想定通りに機能していなかったとみられる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]