logo

LG、上の画面が回転してT字型になる2画面スマホ「LG WING」を発表

Lynn La (CNET News) 翻訳校正: 緒方亮 吉武稔夫 (ガリレオ)2020年09月15日 11時15分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LGは9月14日、回転式の2画面スマートフォン「LG WING」をオンラインで発表した。YouTube動画で先週リークされた情報が正しく、うわさどおりの奇抜な機種であることが明らかになった。LG WINGは、2つの画面のうち上の画面が回転してT字型になる。米国ではまずVerizonから発売され、秋にAT&T、それからT-Mobileと続く。

LG WING
提供:LG

 LG WINGは、実験的なデザインとフォームファクターのスマートフォンの開発を目指すLGのプロジェクト「Explorer Project」から生まれた製品の第1弾だ。LGは今回のプレゼンテーションの最後で、ディスプレイ部分を引き出せる伸縮可能なスマートフォンを少しだけ見せており、このプロジェクトから今後も新たなスマートフォンが登場することは間違いなさそうだ。

LG WING
提供:LG

 LGが新機軸に挑戦するのは珍しいことではない。2016年に発売したスマートフォン「LG G5」は、バッテリー部分を別の機能を持つモジュールと交換できる設計になっていた。また2014年には、ディスプレイが湾曲したスマートフォン「LG G Flex」が登場した。しかし、どちらも売れ筋になることはなく、結局、LGは両機種のようなスマートフォンを再び投入することをやめ、現在の「LG G8 ThinQ」のようなより正統派のフラッグシップ機を出すことになった。しかし、そのLG G8 ThinQにしても、「LG Velvet」と同様に、デュアルスクリーンのアクセサリーには対応している。

 LG WINGの主な仕様は以下の通り。

  • メインディスプレイ:6.8インチOLED、2460x1080ピクセル
  • セカンドディスプレイ:3.9インチOLED、 1240x1080ピクセル
  • 大きさ:169.5x74.5x10.9mm
  • 重さ:260g
  • OS:Android 10
  • メインカメラ:6400万画素(標準)、1300万画素(超広角)、1200万画素(超広角)
  • フロントカメラ:3200万画素
  • 動画撮影:4K
  • プロセッサー:Snapdragon 765G
  • ストレージ:256GB
  • RAM:8GB
  • 拡張ストレージ:最大2TB
  • バッテリー:4000mAh
  • 指紋センサー:画面内
  • コネクター:USB-C
  • ヘッドホンジャック:なし

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]