logo

家具のサブスクサービスsubsclifeが約30億円の資金調達を実施

加納恵 (編集部)2020年09月14日 15時51分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 家具のサブスクリプションサービスを企画運営するsubsclife(サブスクライフ)は9月14日、約30億円の資金調達を実施したと発表した。調達した資金を使い、家具のサブスクリプションサービス「subsclife」シェア拡大施策を加速させる計画だ。

家具のサブスクサービス「subsclife」
家具のサブスクサービス「subsclife」

 第三者割当増資引受先は、YJキャピタル、エニグモ、ユナイテッド、KDDI(KDDI Open Innovation Fund 3号:グローバル・ブレイン)、ダブルシャープ・パートナーズ、SMBCベンチャーキャピタル、セゾン・ベンチャーズ、三菱UFJキャピタル。既存株主による第三者割当増資引受先はXTech Ventures、サイバーエージェント・キャピタルになる。

 subsclifeは、2016年11月に日本初の家具のサブスクリプションサービスとして設立。月額制で必要な時に、必要な分だけ、暮らしに必要なモノを利用でき、買い取ることも可能だ。

第三者割当増資引受先
第三者割当増資引受先

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]