logo

アップル、フィル・シラー氏が長年務めてきたマーケティング担当幹部を交代へ

Stephanie Condon (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2020年08月05日 08時24分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleで長年にわたってマーケティング責任者を務めてきたPhil Schiller氏が同職から退き、新たに「Apple Fellow」の立場で「Apple Store」と「Apple Events」を統括することになった。またSchiller氏の後任には、これまで製品マーケティングを統括してきたGreg (Joz) Joswiak氏が昇格したと、同社が米国時間8月4日に発表した。

Phil Schiller氏
提供:James Martin/CNET

 Appleの最高経営責任者(CEO)を務めるTim Cook氏は今回の人事に関する声明の中で、「Philは、Appleを現在の姿にするのを支援してくれた。彼の貢献は広く、大きく、深く浸透している」と述べている。「新しい役職において、彼は引き続き、素晴らしく思慮深い協力と、彼のAppleでの数十年間を象徴する指導を提供してくれるだろう」(Cook氏)

 またCook氏はJoswiak氏について、その新しい役職に「相応しい」人物だとコメント。Joswiak氏は今後、Appleのワールドワイドマーケティング担当シニアバイスプレジデントとして、同社の製品管理およびマーケティング、開発者向けマーケティング、市場調査、ビジネス管理、教育、エンタープライズ、国際マーケティングを担当することになる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]