logo

ウォンテッドリー、社内報サービス「Internal Story」のベータ版公開--機能追加を実施

佐藤和也 (編集部)2020年07月14日 15時20分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ビジネスSNS「Wantedly」を運営するウォンテッドリーは7月14日、一部企業に対して限定公開していた社内報サービス「Internal Story」アルファ版についてアップデートするとともに、Wantedlyの有料プラン利用企業を対象として、申し込み不要のベータ版として公開した。有料プラン利用企業であれば追加料金なしで利用できる。

 Internal Storyは、ストーリーを通じて会社のビジョンやミッション、そしてそれを実現するためのバリューの浸透を促進するための、自社メンバー限定で記事を配信できる社内報サービス。アルファ版からは、記事に対して感想などを投稿できる「コメント機能」や、社内の投稿一覧が見える「社内ポータル機能」が追加された。

「Internal Story」イメージ
「Internal Story」イメージ

 また、Internal Storyのベータ版公開に合わせ、従業員特典「Perk」、コンディション・マネジメント「Pulse」とあわせて、エンゲージメント領域の3サービスにおける利用権限のカスタマイズ性を強化。Wantedlyの採用やエンゲージメント領域のサービスのそれぞれ個別に、必要な人に必要な分だけ権限を設定することが可能となっている。

 このほか、自社の従業員がWantedlyの採用やエンゲージメントサービスを利用するにあたり、一括招待メールやG Suiteドメイン認証などの招待方法を追加。より簡単に開始することができるようになったとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]