logo

不動産投資にも使える「リアルエステートコイン」、「モッピー」とポイント交換連携

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 プロパティエージェントは7月1日、同社の不動産投資にも使える「リアルエステートコイン」と、セレスのポイントサイト「モッピー」との連携開始を発表した。同日より、モッピー会員のポイントを、リアルエステートコインへ交換することが可能となる。

ポイント交換の流れ
ポイント交換の流れ

 リアルエステートコインは、他社のサービスで貯めていたポイントをリアルエステートコインに交換して、不動産投資型クラウドファンディング「Rimple」をはじめとする、プロパティエージェントの各種サービスで、1コイン1円として利用できるというもの。

 

 今回の連携により、モッピー会員が保有するモッピーポイントの交換アイテムに、リアルエステートコインが追加され、ポイント交換が可能となった。モッピーポイント1ポイント当たり、リアルエステートコイン1コインに交換できる。

 最低交換単位は1000ポイントで、事前にRimpleの会員登録が完了していることが交換条件となる。Rimpleにおいて出資手続きを行う際は、保有するリアルエステートコインが自動的に充当され、充当額を差し引いた金額を出資額として振り込むことになる。

 プロパティエージェントでは、今回のポイント交換連携により、ポイントを利用して資産を増やすという選択肢が増え、少額での資産形成が可能になるとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]