logo

Yahoo!乗換案内、電車の混雑傾向を表示する「混雑トレンド機能」を提供

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヤフーは6月9日、乗換検索アプリ「Yahoo!乗換案内」(iOS/Android版)において、路線の混雑傾向を4段階のアイコンで表示する「混雑トレンド機能」の提供を開始したと発表した。

 この機能は、Yahoo!乗換案内アプリや、ブラウザー版の「Yahoo!路線情報」の過去の路線検索データをもとに、路線・方面ごとの検索数の推移をAIを用いて算出し、路線の駅間の混雑傾向を表示する機能。

キャプション

 混雑傾向は、ルート検索結果画面上で「乗客が少ない時間帯」「乗客がやや少ない時間帯」「乗客がやや多い時間帯」「乗客が多い時間帯」の4段階で表示される。なお、現在の対象路線は、首都圏を中心とした65路線。今後、随時拡大を予定する。

キャプション

 Yahoo!乗換案内アプリではこれまでも、今後開催されるスポーツ行事やコンサートなどのイベント開催による路線の混雑を事前に予測する「異常混雑予報」や、運転見合わせや荒天、イベント開催などで駅が混雑や入場規制になった場合に、駅の混雑状況を予測する「駅混雑予測機能」を提供している。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]