logo

フォトシンス、オフィス扉を自動ドア化できる後付けタッチレスエントリー・ソリューション

加納恵 (編集部)2020年06月05日 15時19分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フォトシンスは6月5日、「Akerun入退室管理システム」の新たな機能として、扉に後付して自動ドア化できる、タッチレスエントリー・ソリューションの提供を開始した。非接触でドアを解錠、開閉でき、新型コロナウイルス感染症対策に活用できる。同日から問い合わせを受け付けている。

タッチレスエントリー・ソリューション
タッチレスエントリー・ソリューション

 タッチレスエントリー・ソリューションは、既設の電気錠/電磁錠を備えたドアに後付けでAkerunコントローラーとドア自動開閉装置を導入・連携することで、ドアの解錠と開閉ができるというもの。

 対応する電気錠/電磁錠やドアの種類、料金は、オフィスのドア環境や電気錠/電磁錠の種類によって異なるケースがあるため、詳細は個別の問い合わせが必要になる。


CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]