logo

「iPhone 12」に「EarPods」が同梱されない可能性--著名アナリストのクオ氏予想

Joshua Goldman (CNET News) 翻訳校正: 編集部2020年05月21日 10時15分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleが「iPhone 12」を発売するとき、「EarPods」ヘッドフォンが同梱されないかもしれない。9to5Macが報じたアナリストMing-Chi Kuo氏のレポートによると、これにより完全にワイヤレスの「AirPods」の販売数が伸びる可能性がある。また、Appleが2020年末のホリデーシーズンにAirPodsのプロモーションを大規模に展開するかもしれないとKuo氏は述べている。

AirPod

 Appleの有線ヘッドフォンEarPodsは、2012年に発売された「iPhone 5」以降、新型iPhoneに同梱されてきた。初代iPhoneなどそれ以前のすべてのモデルにも、同社の象徴的な白い有線イヤホンが同梱されていた。iPhone 12にヘッドフォンが付属しなければ、購入者は自分で調達しなければならず、AppleのAirPodsやAirPods Proを合わせて購入することになる可能性がある。AirPodsとAirPods Proは現在、それぞれ159ドル(税別1万7800円~)、249ドル(2万7800円)で販売されている。

 米CNETはKuo氏の所属するTF Securities Internationalにコメントを求めたが、回答は得られていない。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]