logo

アップル、新型イヤフォン「EarPods」を発表--開発に3年

CNET News staff  翻訳校正: 湯本牧子 長谷睦2012年09月13日 11時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは「iPhone 5」新しい「iPod touch」および「iPod nano」を発表したが、その一環として新型のイヤフォン「Apple EarPods with Remote and Mic」も披露した。

 このインイヤー式ヘッドフォンには通話用のマイクが組み込まれており(もちろん、音量や通信機能の制御なども可能なリモートコントロールがコードの途中についている)、Appleによると開発に3年かかったという。


提供:James Martin/CNET

 EarPodsはAppleの新しいiPhoneおよびiPodすべてに同梱されるほか、別売りのアクセサリとしても29ドル(日本での販売価格は2800円)で販売される。

 筆者は個人的にこれまでApple製イヤフォンを使う機会がなかったが、これは単に自分の耳に合わないからだ。AppleはEarPodsについて、音漏れを抑えながら、さまざまな形状の耳に快適にフィットするよう広範なテストを行ったと述べている。また、音質を大幅に改良し、汗や水からの保護も強化したとしている。


ケースに入ったEarPods
提供:James Martin/CNET

 Appleのサイトには、この製品について次のように書かれている。

 Apple EarPods with Remote and Micは、耳の形を選ばず、快適な付け心地で耳の中にとどまるように設計されています。音質はとても優れていて、高価なハイエンドのヘッドフォンに匹敵するほどです。さらに、進化したリモートコントロールを使えば、音量の調整、音楽やビデオ再生の操作のほか、iPhoneで電話に応答したり、通話を終了することもできます。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集