logo
新型コロナウイルス関連

アップル、「マップ」アプリに新型コロナ検査場所を表示へ

Oscar Gonzalez (CNET News) 翻訳校正: 編集部2020年04月14日 10時36分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の検査を受けられる場所を特定し、「マップ」アプリに追加しようとしている。同社は関連機関が情報を提供できるポータルを立ち上げた。

Appleのマップ
提供:Apple

 9to5Macが先週末に発見したそのページで、Appleは医療機関、研究所、関連企業に対して、CSVのテンプレートをダウンロードしCOVID-19の検査場所に関する情報を入力するよう求めている。Appleは提出された情報を検証したうえで、マップに表示する。同ページのFAQによると、検査場所がいつアプリに表示されるかは現時点では予測できないという。

 AppleはGoogleと共同で、保健当局が利用できる濃厚接触者追跡技術の開発にも取り組んでいる。この技術は、感染者と濃厚接触があった人に対し、その情報をスマートフォンを使って通知するものだ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]