logo
新型コロナウイルス関連

携帯大手3キャリア、それぞれのショップ店員が新型コロナに感染

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの3社は、それぞれの販売代理店のスタッフが新型コロナウイルスに感染したことを発表した。

 ドコモは4月4日に、東京都のドコモショップ六本木店のスタッフ1名が、新型コロナウイルスに感染したことを発表した。最終出社日は3月31日でバックヤード業務に従事していたという。同社では、対象店舗を一時休業して消毒するとともに、スタッフの自宅待機、感染拡大防止へ向けた所管保健所との連携をしている。なお同社は、ドコモ九州支社において社員が1名、新型コロナウイルスに感染したことも発表している。

 KDDIは4月7日、長野県のauショップ塩尻広丘店の販売スタッフ1人が、4月6日に感染していたことを発表した。中部テレコミュニケーションが業務委託した会社から派遣されたスタッフで、3月29日に体調不良(発熱)となり、4月5日に医療機関で検査。その後、陽性と判明した。勤務日は3月28〜29日の2日間。同社では、対象店舗の一時休業と感染拡大防止へ向けた消毒、所管保健所との協力をしている。

 ソフトバンクでは、全国の複数の店舗でスタッフの感染が確認された。3月31日には、大阪府の販売スタッフ1人の感染を発表。最終出勤日である3月28日から過去2週間に勤務していた店舗は、ソフトバンク古川橋(3月16、18〜20、24〜25、27〜28日)、ワイモバイル古川橋(3月27日)、ソフトバンク枚方ビオルネ(3月21〜22日)となる。

 また、4月1日には宮城県の販売スタッフ1人の感染を発表。最終出勤日である3月29日から過去2週間に勤務していた店舗は、ソフトバンク仙台一番町(3月16〜20、23〜24、28〜29日)、ワイモバイル仙台一番町(3月16〜20、23〜24、28〜29日)となる。4月2日には東京都の販売スタッフ1人の感染を発表。最終出勤日である3月25日から過去2週間に勤務していた店舗は、ソフトバンク糀谷(3月12〜13、16〜17、19〜21、23〜24日)となる。

 4月3日には神奈川県の販売スタッフ1人の感染を発表。最終出勤日である3月29日から過去2週間に勤務していた店舗は、ソフトバンク厚木林(3月15、17、19〜22、24〜25、27〜29日)、ソフトバンク厚木妻田(3月29日)となる。そして直近の4月7日には広島県の販売スタッフ1人の感染を発表。最終出勤日である4月3日から過去2週間に勤務していた店舗は、ソフトバンク本通駅前(3月20、22〜26、29〜31日、4月3日)となる。

 同社では対象店舗に対し、休業と消毒、販売スタッフに対して休業期間中の自宅待機を指示しているほか、行政機関と連携して必要な顧客に個別に連絡しているという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]