logo
新型コロナウイルス関連

Twitter、ブラジル大統領のツイート2件を削除--誤情報の排除に強い姿勢

Queenie Wong (CNET News) 翻訳校正: 中村智恵子 吉武稔夫 (ガリレオ)2020年03月31日 12時54分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 TwitterがブラジルのJair Bolsonaro大統領のツイート2件を削除した。削除されたツイートには、大統領が新型コロナウイルスの感染拡大を防止するためのソーシャルディスタンス(人との距離をとること)や隔離に疑問を投げかけている動画が含まれているとされ、同社が健康に関する誤った情報に対して強い姿勢で対応していることを示している。

Twitterのロゴ
提供:Pixabay/Illustration by CNET

 Twitterは、同社の規則に違反する政治家の一部ツイートは公共の利益のため残しておくが、身体的危害もしくは暴力を引き起こしかねないツイートは許容しないとしている。Twitterは3月に入り、危害の定義を拡大し、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹患する可能性を減らすため、世界や地域の保健当局が推奨する事項を否定するツイートを削除するようユーザーに求めた。ソーシャルネットワークに対しては、健康に関する誤った情報の拡散を防ぐ取り組みが十分ではないとの批判が寄せられている。

 Twitterの広報担当者は、新型コロナウイルスに関する誤情報を拡散する恐れがあることから、ブラジル大統領のツイートを削除したことを認め、「Twitterは最近、規則の拡大を発表し、公共衛生に関する公式の情報を否定するコンテンツや、人々がCOVID-19に感染するリスクを高める恐れのあるコンテンツも対象に含めた」とした。

Bolsonaro大統領のTwitterアカウント
Bolsonaro大統領のTwitterアカウントを見ると、29日に投稿された2件のツイートが削除されたことが分かる
提供:Screenshot by Queenie Wong/CNET

 2件のツイートは削除済みのため、米CNETは動画を確認できなかったが、BuzzFeed Newsによると、抗マラリア薬のヒドロキシクロロキンをCOVID-19の治療に使うことを推奨するような内容も含まれていたという。

 BuzzFeed Newsは、大統領が動画の中で「人々から聞いているのは、仕事をしたいということだ」「ブラジルは立ち止まるわけにはいかない。さもなくばベネズエラのようになる」と語ったとも伝えている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]