logo

KDDIなど、観光MaaSアプリ「沖縄CLIPトリップ」の実証実験--食べログやJapanTaxiと連携

西中悠基 (編集部)2020年02月05日 15時53分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIやJapanTaxi、ナビタイムジャパンなど7社と、沖東交通事業協同組合、沖縄ITイノベーション戦略センターは2月4日、沖縄県における観光型MaaSの社会実証に向けた実証実験を実施すると発表した。同日から3月31日までの間、観光型MaaSアプリ「沖縄CLIPトリップ」を提供する。

沖縄CLIPトリップアプリ
沖縄CLIPトリップアプリ

 今回提供するアプリでは、沖縄観光情報の提供、マルチモーダルルート検索、交通手段のキャッシュレス決済などの機能を持つ。公共交通機関の利便性向上や、地域情報の発信によって、観光型MaaSの実用性を検証する。

 アプリのトップ画面では、KDDI系列の沖縄セルラー アグリ&マルシェが提供している情報サイト「沖縄CLIP」の掲載記事で、観光スポットの情報を提供。一部スポットの情報ページでは、アクティビティなどのクーポン予約・購入もできる。また、食べログとの連携により、現在地周辺の飲食店情報も提供する。

地元ライターによる記事で観光スポットを紹介
地元ライターによる記事で観光スポットを紹介

 ルート検索機能では、ナビタイムジャパンと連携し、ゆいレールとタクシー、路線バス、高速バス、徒歩を組み合わせたマルチモーダルな検索が可能。ここでタクシーを使用する場合には、JapanTaxiとの連携により、配車予約ができる。また、ゆいレールの1日乗車券購入もアプリ上で可能。これらのスポット検索、ルート検索、移動の流れを、シームレスに操作できる。

スポット紹介ページからスムーズにルート検索できる
スポット紹介ページからスムーズにルート検索できる
モノレール1日乗車券の購入もできる。画面の提示で乗車可能だ
モノレール1日乗車券の購入もできる。画面の提示で乗車可能だ

 なお、今回の実証実験では、ゆいレールの1日乗車券が通常の半額に、またタクシーの利用料金が300円引きとなるキャンペーンを、終了期間未定で実施する。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]