logo

「Google Play Points」還元プログラム、日韓に続き米国でも開始

Abrar Al-Heeti (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 高森郁哉 (ガリレオ)2019年11月13日 11時11分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは米国時間11月11日のツイートで、還元プログラム「Google Play Points」を米国で開始したことを発表した。このプログラムは日本と韓国で先行導入されている。

Google Play Points
提供:Google

 Google Playでの購入のほか、アプリ内アイテム購入やサブスクリプションの際にもポイントを獲得し、特別なキャンペーン時には最大4倍のポイントをもらえる。特集されているアプリやゲームのダウンロードでも、ボーナスポイントを獲得できる。

 貯めたポイントは、割引クーポンや、キャラクターおよびジェムなどのアプリ内アイテムと交換できる。Google Playクレジットに交換して、映画や書籍、ゲームなどのアイテムに利用することも可能だ。

 獲得ポイントに応じて会員ステータスのレベルが上がる。1ドル使うごとに、ブロンズレベルでは1ポイント、プラチナレベルでは1.4ポイント付与される。4つのレベルがあり、獲得したポイント数に応じてレベルが決まる。レベルが上がると、週1回の特典もある。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]