logo

広告や課金なし、オフラインでも遊べる「Apple Arcade」--注目の9作品を紹介

坂本純子 (編集部)2019年11月13日 09時00分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 アップルは、月額600円のサブスクリプションゲーム「Apple Arcade」をスタートした。1カ月の無料トライアルができ、終了後は月額600円がかかる。継続は自由だが、キャンセルしない限りは自動的に更新される。

 一番の特徴は、このApple Arcadeだけで楽しめる100以上の新作タイトルをそろえていることだ。「App Store」アプリを起動し、メニューの「Arcade」を見るとラインアップが見られる。

 iPhone、iPad、Apple TV、Macを横断してプレイでき、ストリーミングサービスと異なりダウンロードタイプのため、オフライン環境で利用可能。また、広告配信や追加の課金もなく、家族が6人までアクセスできる。さらにトラッキングを実施せず、同意なしにデータ収集はしないという。今回は、Apple Arcadeで注目の9つのゲームを紹介する。

 アップルは、月額600円のサブスクリプションゲーム「Apple Arcade」をスタートした。1カ月の無料トライアルができ、終了後は月額600円がかかる。継続は自由だが、キャンセルしない限りは自動的に更新される。

 一番の特徴は、このApple Arcadeだけで楽しめる100以上の新作タイトルをそろえていることだ。「App Store」アプリを起動し、メニューの「Arcade」を見るとラインアップが見られる。

 iPhone、iPad、Apple TV、Macを横断してプレイでき、ストリーミングサービスと異なりダウンロードタイプのため、オフライン環境で利用可能。また、広告配信や追加の課金もなく、家族が6人までアクセスできる。さらにトラッキングを実施せず、同意なしにデータ収集はしないという。今回は、Apple Arcadeで注目の9つのゲームを紹介する。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]