logo

サムスン、クラムシェル型折りたたみスマホのモックアップ画像をチラ見せ

Patrick Holland (CNET News) 翻訳校正: 編集部2019年10月30日 07時42分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サムスンが毎年開催する開発者会議「Samsung Developer Conference(SDC)」で、1年前に話題をさらっていたのは「Galaxy Fold」だった。この折りたたみスマートフォンが披露されたのは、その時が初めてだった。その1年後の米国時間10月29日にサンノゼで開催された2019年のSDCでは、Galaxy Foldの話題にまったく触れないまま基調講演が進行していたが、同社のスマートフォン、タブレット、スマートウォッチにUIとして搭載されているソフトウェア「One UI 2」に話題が移った途端に、そんな状況が一変した。One UI 2を表示していたスクリーンに、折りたたみ式携帯電話のように水平方向に半分に折り曲げられたスマートフォンのモックアップが映し出されたのだ。

披露されたクラムシェル型折りたたみスマホ(モックアップ)のイメージ
披露されたクラムシェル型折りたたみスマホ(モックアップ)のイメージ
提供:James Martin/CNET

 これは新しい「Galaxy Fold 2」または「Galaxy Fold Square」の正式発表というわけではない。ただ、今回のモックアップ画像公開で、「サムスンの次期折りたたみスマートフォンは、折りたたむとコンパクトな正方形になる」とするBloombergの報道内容が事実であったことが明らかになった。スクリーンに映し出された画像は、2019年版の折りたたみ式携帯電話以外の何物でもなかった。

 なお、サムスンによる今回の発表前には、Motorolaが有名な同社の携帯端末「Moto Razr」のデザインをベースにした折りたたみスマホを2019年中に発売すると報じられていた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]