logo

「Pixel 4」のスペックシートが流出か--新チップ「Neural Core」搭載

Eli Blumenthal (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 吉武稔夫 (ガリレオ)2019年10月04日 10時31分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleの次期スマートフォン「Pixel 4」と「Pixel 4 XL」のスペックシートとされる情報を、9to5Googleが米国時間10月2日に報じた。

Pixel 4
提供:Google

 記事によると、両モデルともQualcommの「Snapdragon 855」プロセッサーと6GBのRAMを搭載し、ストレージ容量は64GBまたは128GB。背面カメラは(低光量撮影に便利な)1200万画素のデュアルピクセルのメインカメラと1600万画素の望遠ズームレンズを備える。

 また両モデルは顔認証によるロック解除機能、ジェスチャー制御の「Motion Sense」、ステレオスピーカー、USB Type-Cポートを備えるという。

 Pixel 4とPixel 4 XLの大きな違いは、ディスプレイのサイズとバッテリー容量のようだ。Pixel 4は5.7インチの「Full HD+」OLEDディスプレイと2800mAhのバッテリーを搭載し、より大型のPixel 4 XLは6.3インチの「Quad HD+」OLEDディスプレイと3700mAhのバッテリーを搭載するという。OnePlusの最新型スマートフォンと同様に、どちらのディスプレイも90Hz駆動で、スクロールやゲーム、一般用途でよりスムーズに使えると期待できる。

 スペックシートでは、Snapdragonプロセッサーと併せて新たな画像処理専用プロセッサー「Pixel Neural Core」が記載されている。9to5GoogleはNeural Coreについて、「Pixel 3」に搭載されてカメラ性能を強化した2018年の「Pixel Visual Core」に取って代わるものだと伝えている。

 同梱物については、9to5Googleの記事によると、さらに高速な充電が可能になったUSB-C接続の18W充電器が付属する予定で、少なくとも米国では3.5mmのヘッドホンアダプターやPixel用USB-Cイヤホンは付属しないという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]