logo

マイクロソフトのワイヤレスイヤホン「Surface Earbuds」登場--「Office」と連携

David Carnoy (CNET News) 翻訳校正: 編集部2019年10月03日 10時38分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Scroll Right Scroll Left

提供:Sarah Tew/CNET

 Microsoftは2018年にノイズキャンセリングヘッドホン「Surface Headphones」を発表した。2019年は新しいコードレスイヤホン「Surface Earbuds」で、ワイヤレスイヤホン市場に本格的に参入する。詳しい情報と仕様一覧はまだ入ってきていないが、現時点でわかっているのは、年末商戦に合わせて発売され、価格は249ドル(約2万7000円)ということだ。米国時間10月2日にニューヨークで開催した「Surface」イベントで同社は、Surface Earbudsの快適なフィット感、タップやスワイプでスマートフォンに触れることなくSpotifyのプレイリストを操作できること(Androidの場合)、リアルタイムの翻訳機能、60カ国語のサポートを、特長として挙げた。

Surface Earbuds
Surface Earbuds
提供:Sarah Tew/CNET

 Earbudsはオープンデザインで、Appleの「AirPods」によく似ているが、耳の外に出る円形の部分がイヤリングのように見える。「Pixel Buds」のコードレス版のような外観だ。Microsoftの「Office」アプリとも連携する。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]