logo

デンソーとBlackBerry、車載情報システム「Harmony Core」開発--「レガシィ」に搭載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 デンソーとBlackBerryは、自動車向けの統合情報システム「Harmony Core」を共同開発した。同システムは、今秋より北米で販売されるSUBARUの新型「レガシィ/アウトバック」(米国仕様)に搭載される。

SUBARUの米国仕様レガシィ/アウトバック(出典:デンソー/SUBARU)
SUBARUの米国仕様レガシィ/アウトバック(出典:デンソー/SUBARU)

 Harmony Coreは、自動車の各種センサーやナビゲーションシステムから得られるデータを統合的に表示し、情報取得や操作のユーザーインターフェイスを集約したシステム。BlackBerryの仮想化技術「QNX Hypervisor」をベースとしている。多種多様なOSで動く複数の車載システムを連携させることで、ドライバーの利便性を高めるという。

 なお、Harmony Coreは、QNX Hypervisorを車載した世界初のシステムだそうだ。SUBARUも開発に協力した。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]