logo

「アイマス シンデレラガールズ」7thライブ千葉公演で見た“新たな物語” - (page 3)

佐藤和也 (編集部)2019年09月07日 18時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 終盤では、ハイテンションかつハイスピードな「TAKAMARI☆CLIMAXXX!!!!!」をはじめとして、大人数での盛り上がる曲を展開。2日目のトークのなかで武田さんは、TAKAMARI☆CLIMAXXX!!!!!のステージで初めてセンターの立ち位置だったことの喜びを語っていた。ステージではいついかなる時にも柚にしか見えないというぐらいに、明るく楽しそうに振る舞って歌っていた武田さんの姿も印象的で、出番が多かった終盤の盛り上げを支えた立役者のようにも感じられた。

 このほか、デレステにも収録されているゆずの楽曲カバーである「LOVE & PEACH」を、みんなで盛り上がれるような特徴的な振り付けとともに歌ったのに続き、ゆずの北川悠仁さんが作詞と作曲を手がけたオリジナル楽曲「無重力シャトル」をライブで初披露。テレビアニメでの主題歌「M@GIC☆」を経て、アンコールでは新衣装「レインボー・カラーズ」を纏ってキャスト陣が登場し、デレステ4周年記念楽曲である「TRUE COLORS」、そして締めくくりには長く歌われ続けている「お願い!シンデレラ」を、さまざまなステージや花道で歌っていた。

「LOVE & PEACH」(1日目)
「LOVE & PEACH」(1日目)
「無重力シャトル」(2日目)
「無重力シャトル」(2日目)

 シンデレラガールズの展開も長くなり、ライブステージも数多く行われているなかでも新しいキャスト、楽曲の初披露、これまで歌われている楽曲でもユニットや新たな組み合わせで歌われる場面も多く、ここがライブツアーの皮切りの地であることも含めて、ここからでも新たな物語が紡がれていくのでは、と感じられるライブとなっていた。

「TRUE COLORS」(1日目)
「TRUE COLORS」(1日目)
「お願い!シンデレラ」(1日目)
「お願い!シンデレラ」(1日目)

 また余談ではあるが、個人的なところも多分にあり、筆者のお気に入りのアイドルが龍崎薫というのを踏まえて印象的だったところも数多くある。盛り上げ曲の定番になりつつある「ハイファイ☆デイズ」は、冒頭の全体曲が終わったあとの3曲目に設けられ、オリジナルの歌唱メンバーである春瀬さんと今井さんに加え、神谷さん、伊達さん、都丸さんの5人によって、新たな彩を加える形で披露。小柄な春瀬さんが全身を大きく使ってのパフォーマンスで薫らしさを表現する光景は健在だった。

 ほかにもCDでは薫がセンターになっている「なつっこ音頭」(佐藤さん、伊達さん、春瀬さん、森下さん、杜野さん、山本さん)では、キャスト陣が法被を着て登場。その姿もさることながら、首から屋台などで売っていそうなおもちゃをぶら下げ、それで遊ぶ姿も微笑ましかった。さらに年少のアイドルがメインとなっているコミック「アイドルマスター シンデレラガールズ U149」から生まれた曲の「ドレミファクトリー!」では、オリジナルの歌唱メンバーである今井さん、佐藤さん、春瀬さんに加え、神谷さんの4人が登場。今井さんと春瀬さん、佐藤さんと神谷さんがサブステージで別々に登場しつつ、手を取り合って花道を走っていく姿、そしてセンターステージで集まって喜ぶ光景もあったほか、それぞれがアイドルの個性を表すようなダンスをしながら楽しそうに歌っていた。

 リアルシンデレラガールズ劇場でも活躍する場面があり、薫が「コールアンドレスポンス」をちゃんと言えてなかったり、“せんせぇ”となって「起立・礼・着席」の号令をやりたいという要望に、場内のプロデューサーさんが応える一幕も。あれだけの大人数で行われたのも壮観だった。そしてきらりと小梅と一緒にミニゲームで楽しんでいる姿も見ることができた。

 春瀬さんによる薫としてのさまざまな見せ場があったなかでも、特に印象的だったところとしては、天野さん、春瀬さん、福原さんが歌った「明日また会えるよね」を挙げておきたい。この曲は乙女心を描いた明るい曲。薫から見ると少し背伸びしたような内容でもあるのだが、春瀬さんが掛け声でひとりジャンプするといったところもありつつ、かわいらしい振り付けをかわいらしく踊る、歌詞に合わせて表情をコロコロとわかりやすく変えるなかでも、嬉しすぎる楽しすぎるという表情を随所に浮かべて、それを歌にのせて伝えていたのが心に残ったところであり、元気いっぱいというだけではない薫らしさを存分に引き出していた思えた。

 さらに加えて、福原さんの凛としての通る歌声に、天野さんのほたるとしてのやわらかい歌声という、三者三様の歌声がうまく混じり、アイドルの背景を含めて考えながら見て、そして聴いているととてもエモーショナルな気分になれた次第だ。

 今後の展開についても発表。デレステにおいて、9月3日に4周年を迎えたことによる記念キャンペーンを展開している。「4周年記念!!プラチナオーディションガシャ1日1回10連無料キャンペーン」のほか、デレステとデータ連携ができるスマートフォン向けアプリ「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトスポット」を配信を開始している。そのほかの情報は、アイドルマスター公式ブログ(「1日目」「2日目」)に記載されている。ちなみに会場では、今後登場を予定しているデレステの「4周年記念カバー楽曲10曲追加」における第1弾ラインアップや、名古屋公演のゲスト出演アイドルとして、ナターリアと遊佐こずえの両日出演を発表したことに、大きな歓声が上がっていた。

まだキャストが発表されていない、ナターリアと遊佐こずえの名古屋公演両日出演に、場内も沸いていた
まだキャストが発表されていない、ナターリアと遊佐こずえの名古屋公演両日出演に、場内も沸いていた

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]