「アイマス シンデレラガールズ」7thライブ千葉公演で見た“新たな物語” - (page 2)

佐藤和也 (編集部)2019年09月07日 18時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 1日目のステージが展開されるなかでは、サプライズも用意されていた。里奈、唯、美嘉によるユニット「セクシーギャルズ」の新曲「Gossip Club」を予告なくいきなり披露。金子さん、山下さん、佳村さんが歌いだしたあたりから、場内のプロデューサーさんが気付き始めて歓声が沸き上がり、カッコよさとセクシーさを全面に押し出した楽曲を3人で色気も感じさせるような振りも交えて歌った。

「Gossip Club」(1日目)
「Gossip Club」(1日目)

 ほかにも、友紀のソロ曲「気持ちいいよね 一等賞!」ではおなじみの演出となった“野球対決”で、今回はピッチャー役に福原さんが登場。そして杜野さんがホームランを放つとともに、下地さん、武田さんが加わって歌った。またこのステージで初披露となった曲もあり、そのなかでも佐藤さんがセンターステージで披露した「to you for me」における、感情込めて歌う姿と目が離せずに見守るような感覚は、奇しくも同じ幕張メッセ国際展示場ホールで、佐藤さんが初めてシンデレラガールズのステージに立ったときのことを彷彿とさせるものとなっていた。

「気持ちいいよね 一等賞!」(1日目)
「気持ちいいよね 一等賞!」(1日目)
「サイキック!ぱーりーないと☆」(鈴木さん)(1日目)
「サイキック!ぱーりーないと☆」(鈴木さん)(1日目)
「Twin☆くるっ★テール」(山本さん、佳村さん)(1日目)
「Twin☆くるっ★テール」(山本さん、佳村さん)(1日目)
「あんずのうた」(五十嵐さん、三宅さん)(1日目)
「あんずのうた」(五十嵐さん、三宅さん)(1日目)
「Radio Happy」(山下さん)(1日目)
「Radio Happy」(山下さん)(1日目)

 2日目も、おおむね1日目と同じようにソロやユニット曲、そしてリアルシンデレラガールズ劇場を織り交ぜる形でステージが進行。これまで歌われていた曲のなかでも、「小さな恋の密室事件」では、小梅と裕子のユニット「MYSTIQUES」として桜咲さんと鈴木さんが披露したほか、「エヴリデイドリーム」では、まゆとありすのユニット「スウィート・ソアー」として牧野さんと佐藤さんが披露。特に牧野さんはステージで、まゆを象徴する赤いリボンを小指に付けているのだが、このときは佐藤さんも青いリボンを付けて歌い上げていた。また、下地さんは「ヒカリ→シンコキュウ→ミライ」を初披露し、後のトークで、有香のCDデビューが発表された地で歌えたことの喜びを語っていた。

「エヴリデイドリーム」(2日目)
「エヴリデイドリーム」(2日目)
「ヒカリ→シンコキュウ→ミライ」(2日目)
「ヒカリ→シンコキュウ→ミライ」(2日目)
「リアルシンデレラガールズ劇場」(2日目)
「リアルシンデレラガールズ劇場」(2日目)
「メルヘン∞メタモルフォーゼ!」(三宅さん)(2日目)
「メルヘン∞メタモルフォーゼ!」(三宅さん)(2日目)

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]