logo

LINEの送信取消で告白も--お互いの恋愛事情をSNSで知る高校生 - (page 2)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「オオカミくん」好きも、「面倒くさい」の声も

 「恋人ができたら、インスタとかにツーショット写真載せたい」

 「カップル垢とか作りたい。みんなに正式な彼女って言われたい」

 「カップルになってこんなデートしてこんな写真撮りたいとか夢が広がる」

 高校生たちに話を聞くと、「SNSのカップル垢とか『オオカミくん』とか見るのが好き」という子は少なくない。オオカミくんとは、AbemaTVの『オオカミくんには騙されない』シリーズのこと。女子高生モデルたちがイケメンたちと恋愛を繰り広げるが、その中に嘘をついているオオカミくんが混じっているというものだ。「こんな恋愛素敵って夢が広がる」。

 恋愛について夢を抱いている子がいる一方で、「Twitterとかで絶対ばれるからあまり付き合いたくない。別れた後とか面倒くさそう」という子もいる。「友だちに、会ったことがない『ネット彼氏』がいる子がいるけど、やっぱり『めんどくさいから』って言っていた」。

 SNSによって周囲に筒抜けになることを恐れる一方で、SNS内で正式な彼女認定されることに憧れたり、憧れのデートがある子は多い。SNS時代の高校生たちの恋愛事情は少々大変そうだが、楽しそうでもあるのだ。

高橋暁子

ITジャーナリスト。書籍、雑誌、Webメディア等の記事の執筆、企業等のコンサルタント、講演、セミナー等を手がける。SNS等のウェブサービスや、情報リテラシー教育について詳しい。
元小学校教員。
『スマホ×ソーシャルで儲かる会社に変わる本』『Facebook×Twitterで儲かる会社に変わる本』(共に日本実業出版社)他著書多数。
近著は『ソーシャルメディア中毒 つながりに溺れる人たち』(幻冬舎)。

ブログ:http://akiakatsuki.hatenablog.com/

Twitter:@akiakatsuki

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]