logo

DeNAのニュースアプリ「ハッカドール」メモリアルイベントで見た“5年間の集大成” - (page 3)

佐藤和也 (編集部)2019年08月31日 09時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ハッカドールにまつわるクイズコーナーも実施。最初の問題は、ハッカドールは「キミにシンクロするニュースアプリ」というキャッチコピーが付けられているが、ギリギリまで迷っていたキャッチコピーはどういうものだったか。キャスト陣からはライトノベル風な長いタイトルから、ウケ狙いをしつつも外してしまうような“迷回答”が続出。ちなみに正解としては「銀河通信ハッカドール」や「3倍はかどるオタク専用次世代」などとなっていたが、結果的に今のがピッタリということで落ち着いた。

クイズコーナーの様子
クイズコーナーの様子
ライトノベル風に長いキャッチコピーを付けた高木さん
ライトノベル風に長いキャッチコピーを付けた高木さん

 2問目は、5月に実装されたアラーム機能における、Android版限定の隠し機能について。岡村氏によれば「Android版を作ったエンジニアが、毎日エゴサしても誰も気づいていない」というほどのもので、これも三者三様の回答となったが、正解はアラーム時のバイブ音が、モールス信号で「ハッカドール」となっていたこと。これは会場のマスターさんも知らなかったようで、どよめいていた。

山下さんの回答は、前述の歌舞伎揚の話題にちなみ「歌舞伎揚センサー」
山下さんの回答は、前述の歌舞伎揚の話題にちなみ「歌舞伎揚センサー」
高木さんは、「リアルアラーム応募フォーム」という夢のある回答
高木さんは、「リアルアラーム応募フォーム」という夢のある回答
奥野さんは「気づいた人限定、ベイスターズ特別シートが当たる」という、これも夢のある回答
奥野さんは「気づいた人限定、ベイスターズ特別シートが当たる」という、これも夢のある回答
正解の映像が流れると、どよめきと「知らなかった」というキャスト陣の声が聞かれた
正解の映像が流れると、どよめきと「知らなかった」というキャスト陣の声が聞かれた

 最後の問題は、ハッカドール公式Twitterにおいて、サービス終了を発表した以前のなかで、一番反響があったツイートについて。高木さんは、ハッカドール初めてのツイートを挙げたほか、奥野さんと山下さんは3号にまつわる回答をしていたが、正解は3号の水着花嫁姿のイラストとなっていた。

奥野さんは、3号のかわいさに着目して「3号の何かの動画」
奥野さんは、3号のかわいさに着目して「3号の何かの動画」
高木さんは、ハッカドール初めてのツイートである「かゆ…うま」。ちなみにイベント以前でのリツイート数は20強程度だったそう
高木さんは、ハッカドール初めてのツイートである「かゆ…うま」。ちなみにイベント以前でのリツイート数は20強程度だったそう
山下さんは、自身が驚いたという「3号のスパッツのグッツ化のお知らせ」
山下さんは、自身が驚いたという「3号のスパッツのグッツ化のお知らせ」
正解は、3号の水着花嫁姿のイラスト。念のために書いておくと、3号は“男の娘”となっている
正解は、3号の水着花嫁姿のイラスト。念のために書いておくと、3号は“男の娘”となっている

 クイズコーナーのご褒美としては、キャスト陣に用意されたのではなく、マスターさんに向けて“とーってもはかどる甘い一言を言う”というもの。ただし、シチュエーションは“55年後のハッカドール”。ここではキャスト陣が老人風の1号、2号、3号が会話するという、なんともシュールな光景が展開。高木さんが場内のマスターさんにはかどったかを問いかけても、反応に困ってしまっている様子が伝わってくるほどの無反応。明らかにはかどっていない状況から、3人から「今回は大切なイベントなのに!」という言葉も聞かれたが、岡村氏が打ち切るようにコーナーが終了した。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]