logo

ソニー、耳に装着するだけのコミュニケーションギア--First Flightで支援を開始

加納恵 (編集部)2019年08月26日 11時40分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーは8月26日、耳に装着するだけでスマートフォンなどを介さずに離れた場所にいる仲間との会話を可能にするウェアラブルコミュニケーションギア「NYSNO(ニスノ)-100」を発表した。同日からソニーのクラウドファンディングサイト「First Flight」で支援を募っている。

「NYSNO-100」
「NYSNO-100」

 独自の「グループトーク」機能を搭載し、予め互いに登録したNYSNO-100を装着した者同士が、2者間通信距離最長約500mの範囲で同時会話が可能。最大3名で会話できる。

 耳を塞がずに周囲の音が聞こえるアンビエントイヤーピースや風切音を軽減する内蔵マイクなどを備え、高音質かつ自然でクリアな音質を再生。海水にも対応した、JIS IPX5/IPX7相当の防水性能やJIS IP6X相当の防塵、耐衝撃、耐低温性能を備え、スノースポーツやサーフィン、マウンテンバイクといったアクティブなスポーツシーンでも使用できる。

 税込価格は1万4500円。早期割引として、100台限定の「シングルスペシャル割引プラン」(1万4000円)、500組限定の「ペアスペシャル割引プラン」(2万7500円)、300組限定の「トリオスペシャル割引プラン」(4万1000円)などのプランを用意する。

 Bluetooth 5.0に対応し、使用周波数帯域は2.4GHz。内蔵リチウムイオン充電池で駆動し、約1.5時間の充電で、約4時間のグループトーク連続会話が可能だ。9月26日まで支援を受け付ける予定。発送時期は2020年6月以降順次としている。

本体重量は約14g
本体重量は約14g

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]