logo

軽量検索アプリ「Google Go」が世界中で利用可能に

Rae Hodge (CNET News) 翻訳校正: 編集部2019年08月21日 10時04分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは米国時間8月20日、軽量版検索アプリ「Google Go」を世界中で公開したと発表した。同アプリは7MBで、従来の「Google」アプリよりもはるかに小さい。「Googleレンズ」やページ読み上げ機能といったGoogleの新機能の同アプリ版も搭載されている。

Google Go
提供:Google

 「2019年のGoogle I/Oで、カメラを使用して単語の読み上げ、翻訳、検索を行うための手段であるGoogle Goのレンズを披露した」と、Google Goの製品マネージャーを務めるBibo Xu氏はブログ記事に記している。「助けが必要なテキストを見つけた場合、レンズを起動してそのテキストにカメラを向けると、そのテキストの読み上げ、翻訳、あるいはその両方が実行される」(Xu氏)

 このアプリは、インターネット接続が不安定な場合や、端末のストレージを節約したい場合を対象としている。2017年、開発途上国向けに設計された他の複数の軽量版アプリとともに一部の国で提供されていた。

 Google Goは、人工知能(AI)に基づく読み上げ機能も搭載しており、ユーザーは任意のウェブページを音声で聞くことができるとXu氏は述べた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]