logo

Facebookの子供向けメッセージアプリ不具合で米議員が公開質問

Queenie Wong (CNET News) 翻訳校正: 緒方亮 高森郁哉 (ガリレオ)2019年08月07日 11時16分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Facebookがまたも難しい立場に追い込まれている。今回は、子供向けに開発したメッセージアプリをめぐる懸念だ。

Facebookのロゴ
提供:Angela Lang/CNET

 Facebookがまたも難しい立場に追い込まれている。今回は、子供向けに開発したメッセージアプリをめぐる懸念だ。

 米民主党の上院議員2名が米国時間8月6日、Facebookの最高経営責任者(CEO)を務めるMark Zuckerberg氏に、「Messenger Kids」に関する9件の質問からなる公開書簡を送付した。Messenger Kidsは、6~12歳の子供たちが、自分の保護者が承認済みの家族や友達に対して、メッセージを送信したりビデオチャットをしたりできるものだ。

 この書簡に先立ち、Facebookは7月、大勢の子供が「技術的な誤り」により、保護者に承認されていない人とのグループチャットにMessenger Kidsで参加できるようになっていたことを明らかにしていた

 Edward Markey上院議員(マサチューセッツ州選出)とRichard Blumenthal上院議員(コネチカット州選出)はこの書簡で、Facebookによる不具合の報告に「不安を抱いている」と記した。Messenger Kidsが2017年12月に登場して以降、児童の権利を擁護する人々は、Facebookに同アプリの提供中止を繰り返し迫り、オンラインにおける子供のプライバシー保護を目指す米連邦法に違反していると主張してきた。

 Facebookの広報担当者は、同社は書簡を受け取ったところであり、議員らの質問に対する回答はまだ用意していないと述べた。

 議員らはFacebookに対し、8月27日までに回答するよう求めている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]