logo

iPhoneからAndroidへの乗り換え傾向は続く?--Appleニュース一気読み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 7月15日~7月21日のAppleに関連するCNET Japanのニュースをまとめた「今週のAppleニュース一気読み」。

 米国ではスマートフォンの下取り市場の充実も進んでいる。Appleで環境問題を扱うVP、リサ・ジャクソン氏にインタビューした際、「新モデルが出て最新ではなくなったあなたのスマートフォンも、価値はまだ大きく残っている」と説明した。これには、2つの意味がある。

 iPhoneには常に強力なプロセッサと、高速化が続くソフトウェア環境があるため、毎年買い換えなくても長持ちするという、2018年から使い始めた新しいiPhoneの「価値」をアピールする狙い。

 そして、これは自動車市場や住宅市場にも共通していることだが、「リセールバリュー」(中古買取価格)を意識してブランドを選ぶべき、という購買の際の一つの法則が、スマートフォンにも適用できそうだということ。

 しかしそのことが「あだ」となっているとも言えるのが、このニュースだ。

 デジタルデバイスの買い取りをすすめるBankMyCellによると、2018年10月から2019年6月までにiPhoneを下取りに出した3万8000人以上のユーザーのデータを分析し、iPhoneを下取りに出してSamsungデバイスに乗り換えたユーザーは18.1%だったと指摘した。この数字は過去最高となっている。

 比較的買い取り価格が高止まりしている数世代前のiPhoneを手放した場合、大幅に値上がりしてしまったiPhoneの購入価格を満たすものではないが、それより価格が抑えられているSamsungデバイスへの乗り換えはしやすい、ということかもしれない。

 高い買い取り価格はブランドの表れでもあるが、顧客に乗り換えのオプションを拡げていることにもなるのではないだろうか。

 同社の調査では、iPhone Xから別のブランドに移ったユーザーは26.2%だったのに対し、Galaxy S9からiPhoneに乗り換えたユーザーはわずか7.7%だった。このことも、iPhoneの価格の高さが、「中古市場」におけるユーザー動向の動きを決定していると考えられる。

 そのため、この調査だけでiPhoneへのロイヤリティが低下しているという結論を出すことは難しい。ただし、スマートフォン市場が飽和している現在、この中古市場の動きも含めたコントロールが必要で、ユニークな視点を与える記事、と見ることができる。

 なお、この傾向は、iPhoneが5Gに対応するまでは、継続するか、より顕著に表れるのではないか、と予測できる。すでに2019年モデルのスマートフォンの焦点は、次世代通信規格である5Gへの対応だ。

 iPhoneはIntelの開発の遅れとスマートフォン向けモデムの撤退、Qualcommとの係争と和解など、5G対応iPhoneにとってはネガティブなニュースが続いており、ようやく道筋をようやくつけた段階と言えるからだ。

「iPhone」から「Android」への乗り換えが増加傾向--BankMyCell調べ(7/19)

Tim Cook CEOも京都アニメーション火災に哀悼の意

 7月18日に発生した京都アニメーションの放火事件。34人の方が犠牲になる重大な事件に、世界中から哀悼の意が寄せられている。AppleのTim

 Cook CEOは、Twitterで、日本だけに留まらない悲劇とし、日本語で「心よりご冥福をお祈り致します」と投稿した。

 京都アニメーションは、世界で最も才能あふれるアニメーターとドリーマーが集う拠点の1つだ。今日起きた悲惨な事件は日本だけにとどまらない悲劇だ。京アニのアーティストたちはその傑作によって、世界中そしてさまざまな世代に喜びを広めている。心よりご冥福をお祈りいたします

 なおAppleのiTunes Storeでは、「聲の形」「中二病でも恋がしたい!」シリーズ、「たまこラブストーリー」「けいおん」の映画作品が配信されている。

 また映画配給会社Sentai FilmworksがGoFundMeで立ち上げたクラウドファンディング「#HelpKyoAniHeal」には、約200万ドル(2億2000万円)が集まった。最高金額となっている5万ドル(約640万円)を寄付したのはAdobeとなっている。

京都アニメーション火災、アップルのクックCEOらも哀悼(7/19)

その他

グーグルらIT大手4社、米議会で証言へ--独占禁止法や「Libra」の問題で(7/16) 会議アプリ「Zoom」の脆弱性、類似アプリにも影響--アップルがパッチ配信(7/19)

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]