logo

「iOS 12.4」公開--ワイヤレスでデータ移行、「HomePod」は日本語対応

Jason Cipriani (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2019年07月23日 06時58分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは米国時間7月22日、「iPhone」「iPad」「iPod touch」を対象に「iOS 12.4」をリリースした。リリースノートによると、古いiPhoneから新しいiPhoneへのワイヤレスによるデータ移行が可能となり、「Apple Watch」の「トランシーバー」アプリが再び使えるようになっているという。

 Appleは、ユーザーの同意なくiPhoneを傍受できる脆弱性が発見されたことを受けて、トランシーバーアプリを無効にしていた。

 さらに日本と台湾における「HomePod」のサポートも追加し、「watchOS 5.3」と「tvOS 12.4」もリリースした。

 iOS 12.4でリリースされなかったのは、「Apple Card」だ。Apple Cardは、Appleが提供予定のiPhoneにひもづけられたクレジットカードで、iPhoneで残高確認、決済、ポイント獲得ができるもの。

 Appleが2019年に入って初めて発表したApple Cardは、今夏提供される予定で、iOS 12.4の正式リリースを前に、ベータ版にこの新サービスを示唆する部分が発見されて、iOS 12.4とともにApple Cardが提供開始されるのではないかと広く憶測されていた。

 iOS 12.4は、端末の設定メニューからワイヤレスでダウンロードできる。

Apple
提供:Screenshot by Jason Cipriani/ZDNet

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]