logo

アップル、One Dropの血糖値モニターを一部の店舗で販売開始

Abrar Al-Heeti (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 吉武稔夫 (ガリレオ)2019年06月28日 10時37分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは現在、米国内の一部の店舗でOne Dropの血糖値モニターの販売を開始した。One Dropが米国時間6月27日に発表した。このデバイスを「iPhone」に接続すると、糖尿病患者がAppleの「ヘルスケア」アプリで血糖値をチェックできる。

提供:One Drop
提供:One Drop

 CNBCによると、One DropはAppleが今のところ実店舗で販売している唯一の糖尿病患者向けの製品だが、以前はこのデバイスをオンラインで販売していたという。2012年には、Sanofiの血糖値メーターも販売していた

 One Dropは、データを収集してAppleのヘルスケアアプリに送る、iPhoneおよび「Apple Watch」向けアプリを提供するほか、Android版アプリも提供している。CNBCによれば、Appleが店舗で販売するキットの価格は69.95ドル(約7530円)で、糖尿病に関する1年間の指導を無制限で受けられる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]