深センで「WeChatPay」をひたすら使ってみた--ヒトカラボックスから果物屋台まで - 32/32

 スマホ決済が完了すると、自転車のロックが解除されすぐに乗り始めることができる。短距離での移動に使うには便利そうだ。

 このように、深セン滞在中はあらゆるところでWeChatPayを使うことができ、一度も現金を求められることはなかった。また、単にキャッシュレス決済ができるだけなく、DiDiを始めとする様々なサービスとシームレスに連携している点が、決済体験をより向上させていると感じた。

 日本でも各社がスマホ決済の普及策を矢継ぎ早に展開しているが、依然として現金文化が根強い。深センのようにいつでもどこでもスマホさえあれば決済できる環境になるまでには、もう少し時間がかかりそうだ。

 スマホ決済が完了すると、自転車のロックが解除されすぐに乗り始めることができる。短距離での移動に使うには便利そうだ。

 このように、深セン滞在中はあらゆるところでWeChatPayを使うことができ、一度も現金を求められることはなかった。また、単にキャッシュレス決済ができるだけなく、DiDiを始めとする様々なサービスとシームレスに連携している点が、決済体験をより向上させていると感じた。

 日本でも各社がスマホ決済の普及策を矢継ぎ早に展開しているが、依然として現金文化が根強い。深センのようにいつでもどこでもスマホさえあれば決済できる環境になるまでには、もう少し時間がかかりそうだ。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]