世界のバリスタの味を再現--13万円超えのIoTコーヒーメーカー「iDrip」とは - 3/15

坂本純子 (編集部)2019年06月07日 19時51分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 iDripには、世界中から13名のプロフェッショナル・バリスタが参画する。日本人は、「ワールドブリュワーズカップ(World Brewers Cup 2016)」でアジア人世界初の世界チャンピオンとなった粕谷哲氏、「UCC コーヒーマスターズ2008」 エスプレッソ部門で優勝した門脇裕二氏が名を連ねる。コーヒーバッグは、世界チャンピオンをとった有名かつプロフェッショナルなバリスタが監修した「Top」、世界大会のファイナリスト経験があるバリスタや、各国でチャンピオンに輝いたことのある著名バリスタ監修の「Grand」、世界チャンピオンバリスタ、各国のチャンピオンバリスタが本当におすすめしたいと思う「Master」、Dripがおすすめする、世界各地の有名なカフェとそのバリスタが提供しているコーヒーを再現した「Classic」の4種類がある。
Scroll Right Scroll Left

 iDripには、世界中から13名のプロフェッショナル・バリスタが参画する。日本人は、「ワールドブリュワーズカップ(World Brewers Cup 2016)」でアジア人世界初の世界チャンピオンとなった粕谷哲氏、「UCC コーヒーマスターズ2008」 エスプレッソ部門で優勝した門脇裕二氏が名を連ねる。コーヒーバッグは、世界チャンピオンをとった有名かつプロフェッショナルなバリスタが監修した「Top」、世界大会のファイナリスト経験があるバリスタや、各国でチャンピオンに輝いたことのある著名バリスタ監修の「Grand」、世界チャンピオンバリスタ、各国のチャンピオンバリスタが本当におすすめしたいと思う「Master」、Dripがおすすめする、世界各地の有名なカフェとそのバリスタが提供しているコーヒーを再現した「Classic」の4種類がある。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]