logo

アップル、「iTunes」の大幅変更をWWDCで発表か

Michelle Meyers (CNET News) 翻訳校正: 編集部2019年06月03日 08時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleの「iTunes」 が他のものに置き換えられるか、少なくとも旧型の「iPod」「iPhone」「Mac」間のデータを同期するだけのレガシーなアプリケーションとなるのではないかという憶測は、しばらく前から流れていた。iTunesは、20年近くにわたってメディアの再生、ダウンロード、管理に使われてきた。

iTunes
提供:Lionel Bonaventure / AFP/Getty Images

 現在、その時期が近付いていることを示す複数の手掛かりがある。Redditのユーザーは米国時間6月1日、iTunesの「Instagram」と「Facebook」の投稿がすべて、突然削除されていることに気づいたMacRumorsは、AppleがFacebookのiTunesページのコンテンツをFacebookの「Apple TV」ページに移したようだと報じている。

 5月31日には、iTunesが「Music」「TV」「Podcasts」という「Mac」の新しい3つのアプリに置き換えられるとBloombergが報じた。9to5Macは先週、それらのアプリのインターフェースを示すものとみられる、流出したスクリーンショットを公開していた。

 米CNETはAppleにコメントを求めたが回答は得られていない。iTunesの変更については、米国時間6月3日に開幕するAppleの年次開発者会議「Worldwide Developers Conference」(WWDC)で、「macOS」の次期メジャーバージョンの一部として発表されるかもしれない。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]