logo

ラブライブ!シリーズ9周年で記念企画を多数開催--スクフェス新展開やフェスも

佐藤和也 (編集部)2019年05月30日 20時24分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サンライズ、バンダイナムコアーツ、KADOKAWA、ブシロードの4社からなる製作委員会は5月30日、ラブライブ!シリーズが9周年を迎えることを記念し、シリーズから4つのグループが出演するキャスト参加による「ラブライブ!フェス」をはじめとしたイベント、グッズ、映像、音楽などの施策を展開すると発表した。

ラブライブ!シリーズ9周年キービジュアル
ラブライブ!シリーズ9周年キービジュアル

 ラブライブ!シリーズは、9人の女子高校生が“スクールアイドル”になり夢を叶えていく「みんなで叶える物語」をテーマにしたストーリーで、オールメディアでの展開を行っているプロジェクト。最初のシリーズとなる「ラブライブ!」は、2010年6月の「電撃G’s マガジン」での連載を皮切りに、ストーリーに登場するスクールアイドルグループ「μ’s」による音楽CDのリリース、ライブイベント、スマートフォン向けアプリ、アニメなど、さまざまなメディアを巻き込んだ展開を実施。音楽活動では第30回日本ゴールドディスク大賞の特別賞を受賞や、第66回NHK紅白歌合戦にも出場。2016年には東京ドームでのワンマンライブも実施した。

 2015年からスタートした新シリーズ「ラブライブ!サンシャイン!!」では、新たなスクールアイドルグループ「Aqours」を主人公に据え活動を開始。2018年にはμ'sと同様に東京ドームでのワンマンライブを実施し、第69回NHK紅白歌合戦に出場している。また2017年からは、スマートフォン向けゲームアプリ「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」(スクフェス)から生まれた「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」が、9人のメンバーで活動を展開している。

 9周年を迎えるにあたり、ファンと共に楽しめる参加型のものを中心に、年間通して数多くの企画を展開していく予定となっている。また9周年記念の特設サイトを公開。各企画の詳細は、特設サイトで順次発表していくという。

 ゲームコンテンツのスクフェス関連では、開発中の新作スマホゲーム「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS」について、2019年内秋以降の配信予定であることを発表。このほか、イベント「スクフェス感謝祭 2019」を9月21日と22日にベルサール秋葉原にて開催。また「スクフェス全国大会 2019」、「スクフェス AC Next Stage 公式全国大会~ Aqours LIVE tournament2019」の開催も発表。また、デジタルカードゲーム「シャドウバース」とのコラボによるキャンペーンガールは津島善子に決定。アーケードゲーム「スクフェスAC Next Stage」に、Saint Snowの参加も発表した。

 このほか、ニッポン放送にて「ラブライブ!シリーズのオールナイトニッポン GOLD」 2019年7月より放送開始予定。2020年に「ラブライブ!サンシャイン」ライブツアーの開催や虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会の1stライブを12月14日と15日に開催するなど、Aqoursをはじめとした音楽やライブイベント、メディア展開、シリーズの総合ストアなど、ショップ展開も多数行っていく。

 そして大きな発表となったのが、ラブライブ!フェスの開催決定告知。2020年1月18日と19日で、さいたまスーパーアリーナ(スタジアムモード)にて開催予定。出演はμ's、Aqours、Saint Snow、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会となっており、μ'sが3年ぶりに復活するとしている。

(C)2013 プロジェクトラブライブ!
(C)2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!
(C)KLabGames (C)SUNRISE (C)bushiroad All Rights Reserved.

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]