logo

楽天、ジェームズ・ガン最新作と「トリプルX」4作目に出資--日本に配給会社設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 楽天は5月15日、ハリウッド映画「Brightburn(原題)」および「xXx 4(原題)」に出資したと発表した。両作品は、米国を拠点に映画の制作・配給を手掛けるThe H Collectiveがプロデュース・公開予定の作品。また、両社で合弁の映画配給会社を設立することに合意。同件に関わる契約を締結した。

 両社は、新会社を通じてBrightburn、xXx 4に加え、長編アニメーション映画「Spycies(原題)」の日本での公開をサポート。今後、ハリウッド発の魅力的な映画コンテンツを「楽天エコシステム」のさまざまなサービスと連携させ、楽天会員をはじめとする国内の多くのユーザーに提供するとしている。

 Brightburnは、The H Collectiveが初めて世界規模で手掛ける映画で、「Guardians of the Galaxy(邦題:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー)」のジェームズ・ガンがプロデュース、エリザベス・バンクスが主演している。同作品は、米Sony Pictures Entertainmentにより、戦没将兵追悼記念日の週末でもある5月24日に全米で公開される。

 xXx 4 は、「xXx(邦題:トリプルX)」シリーズの4作目であり、D・J・カルーソーが監督、ヴィン・ディーゼルがザンダー・ケイジ役を主演で務めている。Spyciesは、「Dragon Hunters(原題)」のギヨーム・イヴェルネルが監督を務めており、The H Collectiveが出資。中国の大手エンターテインメントサイトである「iQiyi(アイチーイー)」がプロデュースしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]