logo

「Google Earth」のタイムラプス、モバイルに対応--35年分の変化を表示

Shelby Brown (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 吉武稔夫 (ガリレオ)2019年04月26日 12時48分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Google Earth Timelapse」が、最新のアップデートでモバイルに対応し、スマートフォンやタブレットで利用可能になったほか、過去2年の画像が追加され、1984~2018年の間に世界がどう変化したかを見ることができるようになった。Google Earth OutreachのジオデータエンジニアであるChris Herwig氏は米国時間4月25日、今回のアップデートではビジュアルもアップグレードされ、さらに探索しやすくなったと述べている。

Google
提供:Google

 自宅や職場などの座標または住所を入力すると、その場所が過去30年ほどの間にどれほど変化したかがTimelapseに表示される。

 Timelapseでは、地球の経年変化をさまざまなズームレベルで見ることができる。例えば、南オーストラリア州の森林火災や、アラスカのコロンビア氷河の後退、ネバタ州ラスベガスの都市拡大の過程などを表示できる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]