logo

セルフィーや絵葉書がアートに--写真共有の歴史をたどる展示会「snap+share」 - 6/13

Leslie Katz (CNET News) 翻訳校正: 編集部2019年04月29日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ドイツ人アーティストAram Bartholl氏は、「Googleマップ」で使用されている赤い地図アイコンを大型のオブジェに変え、主に美術館やシティセンターの正面に設置している。現在、商業地区にあるSFMOMAの建物の上にも設置されており、美術館を目的地ならびに中心的施設として示している。
Scroll Right Scroll Left

 ドイツ人アーティストAram Bartholl氏は、「Googleマップ」で使用されている赤い地図アイコンを大型のオブジェに変え、主に美術館やシティセンターの正面に設置している。現在、商業地区にあるSFMOMAの建物の上にも設置されており、美術館を目的地ならびに中心的施設として示している。

提供:James Martin/CNET

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]