logo

任天堂、「ゼルダの伝説 BotW」などがVR対応--Nintendo LaboのVRゴーグルToy-Conで

佐藤和也 (編集部)2019年04月05日 11時16分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 任天堂は4月5日、Nintendo Laboの公式サイトを更新し、4月26日から「VRゴーグルToy-Con」で、Nintendo Switch用ソフト「スーパーマリオ オデッセイ」ならびに「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」に対応することを発表。VRゲームとして楽しめるという。

 Nintendo Laboは、Nintendo Switchと組み合わせて遊ぶことができる段ボール製の工作キット。4月12日にはシリーズ最新作で、VRコンテンツを楽しむことができる「Nintendo Labo: VR Kit」を発売。そこにVRゴーグルToy-Conが含まれている。

 スーパーマリオ オデッセイでは、ステージに隠された音符やコインを探す専用のモードを追加。「帽子の国」「海の国」「料理の国」の3つのステージがプレイできるという。また、ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドについては、ゲーム全編をVRでプレイ可能。冒険の途中でいつでもVRゴーグルに切りかえることができ、奥行きのあるハイラルの世界を楽しめるという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]