logo

Uber、中東の同業Careemを約3400億円で買収へ

Dara Kerr (CNET News) 翻訳校正: 編集部2019年03月27日 09時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Uberが中東でリーチを拡大しようとしている。

 Uberは米国時間3月26日、中東の競合企業Careemを31億ドル(約3400億円)で買収すると発表した。Uberにとっては過去最大規模の買収となる。2020年第1四半期に完了する見込みだが、その前に規制当局の承認が必要だ。

提供:Getty Images
提供:Getty Images

 Careemは2012年創業で、ドバイに本社を置く。15カ国で事業を展開しており、これにはイラクやモロッコなど、Uberがまだ進出していない市場も含まれる。UberとCareemはそれぞれ独立して運営を続ける予定だ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]