logo

アップルのニュース購読サービスにThe New York Timesは不参加?

Marrian Zhou (CNET News) 翻訳校正: 編集部2019年03月25日 08時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleが新たに提供すると予想されているデジタルニュースサービスを誰もが歓迎しているわけではないようだ。米国で最も権威ある新聞の1紙であるThe New York Times(NYT)は、米国時間3月25日発表されるとみられるAppleのニュース購読サービスに参加しない可能性が高い。

The New York Times
NYTのMark Thompson CEO
提供:Angela Lang/CNET

 NYTの最高経営責任者(CEO)であるMark Thompson氏はReutersに対し、「われわれの記事を他の場所で目にすることを広く習慣づけようというアイデアに対して、非常に警戒感を抱いている」と述べた。「また、われわれの記事が他社の記事と一緒くたにされることについても概して懸念している」(Thompson氏)

 Thompson氏は、サードパーティーを介して記事を配信すると自社のコンテンツをコントロールできなくなる可能性があり、パブリッシャーにとってリスクになりかねないと警告していたとされている。

 NYTとAppleにコメントを求めたが、両社から回答は得られていない。

 Appleは米国太平洋時間3月25日午前10時より、カリフォルニア州クパチーノのApple Parkキャンパス内にあるスティーブ・ジョブズ・シアターで特別イベントを開催する。ニュース購読サービスと「Netflix」のような新しい配信サービスのほか、クレジットカードが発表される可能性も予想されている。

 有料のデジタルニュースサービスは、現在の「News」アプリのプレミアム版になるとみられ、ユーザーはさまざまなパブリッシャーによるコンテンツを読めるようになると報じられている。Appleはこのサービスによる収益の50%を受け取る意向を示しており、パブリッシャーは契約を渋っているとの報道もある。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]