logo

オムロン、CES 2019で「近未来のモノづくり現場」体験--人気の卓球ロボットも - 20/26

坂本純子 (編集部)2019年01月12日 14時15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 動作がゆっくりなのは、人が手を出せるほどの近距離にロボットがいるため、あえて速度を落としているという。この近距離で人とロボットが作業できることも「人と機械の融合」の一つだとオムロンは説明する。

 動作がゆっくりなのは、人が手を出せるほどの近距離にロボットがいるため、あえて速度を落としているという。この近距離で人とロボットが作業できることも「人と機械の融合」の一つだとオムロンは説明する。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]