logo

グーグル、「Pixel」向けに夜間撮影モード「Night Sight」を提供開始

Lynn La (CNET News) 翻訳校正: 編集部2018年11月15日 08時54分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ここでは写真を2枚ずつ、カメラのデフォルト設定で撮影した写真(例えば今表示されている写真)と、同じものをNight Sightモードで撮影した写真の順に、紹介していく。

ここでは写真を2枚ずつ、カメラのデフォルト設定で撮影した写真(例えば今表示されている写真)と、同じものをNight Sightモードで撮影した写真の順に、紹介していく。

 Googleは米国時間11月14日、同社の3世代すべての「Pixel」スマートフォンを対象に「Google Camera」アプリのアップデートを提供開始した。段階的に提供されているため、ユーザーは今後数日間のうちに利用できるようになるはずだ。

 このアップデートにより、夜間撮影モード「Night Sight」が追加される。Googleはこのモードを、10月に開催したイベントで初めて披露し、屋外や暗い環境で「iPhone XS」と「Pixel 3」のNight Sightモードでそれぞれ撮影した写真を比較して示した。

 Googleに示された写真では、iPhone XSで撮影したものは暗く、前景の細かい部分がほとんど見えない状態だった。一方、Night Sightモードで撮影した写真は均等に照らされ、細部を逃すことなく前景の人物がはっきりと捉えられていた。

 しかし、Googleの新しい低照度カメラ機能を実際に目にしたのはその一度きりで、本当にそれだけ高性能なのかという疑問が残っていた。

 Googleは14日のリリースに先立ち、複数の報道機関にGoogle Cameraの正式アップデートを提供した。一連のサンプル写真を確認した感想として、Night Sightは驚異的だと言わざるを得ない。米CNETが撮影したサンプル写真を見てほしい。

 Night Sightモードで写真を撮影するには、Night Sightモードに切り替えてから、カメラが写真を撮影するまで数秒間(この時間は状況によって異なる)、カメラを固定する必要がある。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]