logo

手持ちの家電をAI家電に変える「LS mini」レビュー--「Adaptive Intelligence」とは - (page 2)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LS miniで家電を操作する

 LS miniの設置場所は、Wi-Fiルータから9m以内が推奨されている。アプリから家電を操作するときは、アプリの下段にあるメニューから「デバイス」を選び、登録した家電をタップすると、操作パネルが表示される。

「デバイス」画面で操作したい家電をタップする
「デバイス」画面で操作したい家電をタップする
例えば、テレビの操作画面はこのようになる
例えば、テレビの操作画面はこのようになる

 デバイスを1つずつ操作するのではなく、まとめて制御もできる。それが「クイックルール」だ。例えば家を出るとき、エアコンとテレビ、照明をまとめて消すなら、クイックルールに登録しておくと、タップ1つでオフできる。

 クイックルールを作るには、アプリの「ルール」メニューから「クイック」タブを開き、「ルール追加」をタップ。トリガーに「クイックルール」を選択、「デバイス」で家電を選んで動作を登録する。登録が完了すると、「ルール」画面で作成したルール名をタップするだけで、デバイスを一括操作できる。

 「ルール」には「トリガー」というメニューもあり、こちらは時間や場所、または温度に応じてデバイスを制御することができる。例えば、平日は7時になったらテレビを付ける、温度が設定した温度より高い場合はエアコンを付けるなどの設定が可能だ。また、ある場所から半径○メーターに入る、または出た場合に制御することもできるが、試したところGPSで示された位置が自宅とは異なり、さらに任意の場所を指定できなかった。これについては今後の対応を待ちたい。

「ルール」画面で「クイック」から「ルール追加」をタップする
「ルール」画面で「クイック」から「ルール追加」をタップする
デバイスの動作を登録する
デバイスの動作を登録する
「ルール」画面で「トリガー」から「ルール追加」をタップ。「トリガー」メニューから選んで設定する
「ルール」画面で「トリガー」から「ルール追加」をタップ。「トリガー」メニューから選んで設定する
「日付と時刻の選択」で平日の朝7時を指定した
「日付と時刻の選択」で平日の朝7時を指定した

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]