logo

ハンバーガーの正しい食べ方教えます!--食のエキスパートらが語る納得のコツ

Bonnie Burton (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2018年11月09日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 皆さんが求めるパーフェクトなハンバーガーが、ベーコン入りのダブルチーズバーガーでも、スプラウト入りのベジタブルバーガーでも構わない。肝心なのは、正しい食べ方をしていないということだ。

 Los Angeles Magazineでかつて記事を公開したフードライターのJosh Scherer氏をはじめとするフードブロガーたちの主張によると、ハンバーガーを逆さまにして食べるのが最も良い食べ方だという。いや、これは本当の話なのだ。

 ハンバーガーをひっくり返して食べる主な理由の1つは、クラウン(上のパン)の方が通常ヒール(下のパン)よりも厚みがあるからだ。

 薄いために肉や野菜の汁やソースが染みてすぐにふやけてしまうヒールに比べて、より厚みのあるクラウンならすべてをしっかり受け止めることができるというのが、彼らの主張だ。

 また、ブログサイトBurger Ladの創設者であるSimon Dukes氏は「クラウンはすべての重みを受け止められるので、ハンバーガーが手の中で崩れてしまう可能性が低くなる」「真のハンバーガー通なら常にハンバーガーを裏返して食べるべきだ」と、米国時間11月2日のBusiness Insiderの記事で述べている。

CNET
そのハンバーガー、食べる前にひっくり返して!
提供:CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]