ソニー、渋谷に”未来の遊び場”--期間限定で「WOW Studio」オープン - 7/10

加納恵 (編集部)2018年11月03日 09時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 「A(i)R Hockey (エーアール エアーホッケー)」は、高速ビジョンセンサー(IMX382)、ソニー独自の予測アルゴリズム、触覚提示技術「ハプティクス技術」を組み合わせている。

 マレットとパット(1つのみ)はリアルなものを使用しており、マレットがパットに触れると、震える仕掛け。パットはリアルなものでも、プロジェクションマッピングで映し出されたものでも震えるため、リアルなエアホッケーが楽しめる。
Scroll Right Scroll Left

 「A(i)R Hockey (エーアール エアーホッケー)」は、高速ビジョンセンサー(IMX382)、ソニー独自の予測アルゴリズム、触覚提示技術「ハプティクス技術」を組み合わせている。

 マレットとパット(1つのみ)はリアルなものを使用しており、マレットがパットに触れると、震える仕掛け。パットはリアルなものでも、プロジェクションマッピングで映し出されたものでも震えるため、リアルなエアホッケーが楽しめる。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]