ソニー、渋谷に”未来の遊び場”--期間限定で「WOW Studio」オープン - 2/10

加納恵 (編集部)2018年11月03日 09時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 WOW Studioは、渋谷区観光協会理事長の金山淳吾氏(右から2人目)が、視察で訪れた最先端テクノロジーの祭典SXSW(サウス・バイ・サウス・ウェスト)で、ソニーの出展を見たことがきっかけで始まったとのこと。金山氏は「日本では体感したことないと思った。構想は4カ月くらい」とスピード感を持って、実施に至ったことを明らかにした。

 ソニー ブランド戦略部統括部長の森繁樹氏(左から3人目)は「とにかくやってみようと本当に突貫で取り組んだ。なかなかできることではないので、ありがたいと思っている。今回に限らずこうした活動は続けていきたい」とした上で、「今後は計画的にやりましょう」と金山氏に問いかけた。

 会場には、渋谷区区長の長谷部健氏(中央)のほか、未来のデジタルペン「Doodle Pen(ドゥードゥルペン)」を使って、絵を描いたNumber-D(右)さん、関連イベントとして10月に渋谷駅前で「ストーリーテリングDJ」を披露したDJ moe(右から2人目)さん、クリエーター集団「SIX INC.」クリエイティブディレクターの斉藤迅(左)さんらが登場した。
Scroll Right Scroll Left

 WOW Studioは、渋谷区観光協会理事長の金山淳吾氏(右から2人目)が、視察で訪れた最先端テクノロジーの祭典SXSW(サウス・バイ・サウス・ウェスト)で、ソニーの出展を見たことがきっかけで始まったとのこと。金山氏は「日本では体感したことないと思った。構想は4カ月くらい」とスピード感を持って、実施に至ったことを明らかにした。

 ソニー ブランド戦略部統括部長の森繁樹氏(左から3人目)は「とにかくやってみようと本当に突貫で取り組んだ。なかなかできることではないので、ありがたいと思っている。今回に限らずこうした活動は続けていきたい」とした上で、「今後は計画的にやりましょう」と金山氏に問いかけた。

 会場には、渋谷区区長の長谷部健氏(中央)のほか、未来のデジタルペン「Doodle Pen(ドゥードゥルペン)」を使って、絵を描いたNumber-D(右)さん、関連イベントとして10月に渋谷駅前で「ストーリーテリングDJ」を披露したDJ moe(右から2人目)さん、クリエーター集団「SIX INC.」クリエイティブディレクターの斉藤迅(左)さんらが登場した。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]