logo

「Chrome 70」ベータ版、MacやAndroid端末の指紋認証に対応

Gordon Gottsegen (CNET News) 翻訳校正: 佐藤卓 吉武稔夫 (ガリレオ)2018年09月18日 12時14分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「MacBook Pro」と「Android」スマートフォンの指紋センサに新たな用途が加わるかもしれない。その用途とは、ウェブブラウザ「Chrome」でパスワードを使わずにウェブサイトとウェブアプリにログインすることだ。Androidと「macOS」向けの「Chrome 70」ベータ版で、指紋によるウェブ認証機能をデフォルトで利用できるようにすることを、Googleが公式ブログで明らかにした(「Windows」ノートPCや「iOS」デバイスに関する言及はまだない)。

GoogleがChrome 70ベータ版に関するブログ記事に掲載した指紋認証画面
GoogleがChrome 70ベータ版に関するブログ記事に掲載した指紋認証画面
提供:Google

 指紋スキャンは、ログイン操作をパスワード入力より簡単にしてくれるほか、2要素認証によるセキュリティを強化するためにも利用できる。

 Googleはこのところ、ウェブにおける指紋スキャンの利用を重視しているようだ。2017年には、「Chrome OS」に指紋スキャン機能を追加した。もちろん、Chrome OSはウェブブラウザのChromeとは異なるものだが、どちらもインターネットブラウジング向けのツールだ。ただし、「Chromebook」で指紋センサを搭載しているモデルは今のところ存在しない。とはいえ、この9月には、Chrome OSのコードの中に、指紋センサについて「すぐに利用できる機能」とする記述が見つかっている

 Googleのスケジュール表を見ると、Chrome 70は10月半ばに安定版がリリースされることになっている。10月9日に開催されるGoogleのハードウェアイベントは、そのタイミングに合わせたものなのかもしれない。

Googleのスマートフォン「Pixel」の指紋センサ
Googleのスマートフォン「Pixel」の指紋センサ
提供:CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]