logo

LINE Pay、ポイント付与条件を決済金額のみに変更--送金実績を撤廃

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LINE Payは9月14日、ウォレットサービス「LINE Pay」において、インセンティブプログラム「マイカラー」制度の条件を緩和し、決済金額のみでカラーを判定するように10月1日から変更すると発表した。新しい条件で判定されたカラーは、翌月1日の午前10時から適用となる。

キャプション

 マイカラーは、前月の利用状況によって毎月1日に、グリーン、ブルー、レッド、ホワイトの4色のバッジカラーを決定。カラーによって「LINEポイント」の還元額が異なり、グリーンの場合、LINE Payを使った支払いに対し、最大2%分のポイントが還元されるようになる。さらに、期間限定でQR/バーコード支払いの利用で、マイカラーで提示された基本インセンティブに3%を上乗せして付与する。

 これまで、特定人数への送金実績もカラー判定の基準となっていたが、ユーザーから要望が多かったとし、10月から送金人数の条件を撤廃。LINE Payでの決済金額のみで判定されるようになる。グリーン(ポイント還元2%)は決済額が毎月10万円以上、ブルー(同1%)は5~9万9999円、レッド(同0.8%)は1~4万9999円、ホワイト(同0.5%)は0~9999円となる。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]