logo

[ブックレビュー]発音を上達したいなら動画は必須--「ニューヨーク発 最強英語発音メソッド」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クロスメディア・ランゲージ
内容:ここまで発音の仕組みを詳細に書いている発音練習用の本はあまりない。公式サイトにある動画と音声を合わせて活用することで、セミナーに参加して、実際にそばで教わっているかのように練習できる。
「ニューヨーク発 最強英語発音メソッド」
「ニューヨーク発 最強英語発音メソッド」

 ここまで発音の仕組みを詳細に書いている発音練習用の本はあまりない。ともすれば、説明を諦めてしまいそうなところまで、詳しく書かれている。そのためかえって読みにくいと感じる部分もあるが、公式サイトにある動画と音声(CDももちろん付属している)を合わせて活用することで、セミナーに参加して、実際にそばで教わっているかのように練習できる。

 本書の発音練習メソッドは、スライドメソッドといい、アメリカ英語の発音を練習するための方法だ。イギリス英語とアメリカ英語がどのくらい違うのかは、コラムとして掲載されているので参考になる。ほとんどの人が、学校ではアメリカ英語を習っているが、自分の仕事の状況に合わせて、アメリカ英語の発音を練習するかどうかを決めると良いだろう。文字だけを見て練習しようとするのには無理があるので、必ず、動画を見て、音声を聞いて練習しよう。

 「発音が良くなったおかげで、こんな効果があった」という体験談も載せられているが、その中に「発音が曖昧だと、いつまでたってもお客様扱い」というのは、私自身も実感した経験がある。仕事の話を対等にできるようになるには、発音が気にならない程度の流暢さは必要なのだ。このようなメソッドで、家にいながら発音練習ができるとは素晴らしいことだ。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]